Latest Entries

秋を迎えて

季節は秋。すっきりした青空を望みたいのですが、
9月半ばを過ぎ、台風16号の影響で雨の日が続いています。
連休というのに残念な日々。
それでも、雨にもめげず、
18日、デイキャンプを楽しまれる方々がいらっしゃいました。
小さな子供さん達の声もはずみ、
おいでいただいて、感謝!感謝!

これから、秋本番を迎えます。
この時期、今はイチョウが実を落とし、黄葉に変わりつつあり、
もう少したつと、金木犀のすずなりの小さな花と、香りが楽しめます。
今は数本の早咲きがつり橋に見られます。
そして次は、中央広場のモミジバフウが少しづつ色を変え始めます。

DSC_7442-1.jpg   DSC_7443-1.jpg
    つり橋付近のキンモクセイ               ヒガンバナ

日々刻々と変容する市民の森においでいただき、
昔懐かしい、里山の、自然の秋を楽しまれますよう!


夏も終わりて!

9月を迎えて、ここ市民の森では
やっと涼しさを感じられるようになりました。
8月の今年の夏は連日猛暑が続きましたが、
子供達にとっては大歓迎。
「水の森」でのたわむれには、
暑い方が体も弾んだようです。

DSCF9014-1.jpg

そして歓迎しなかった、
夏の終わりの台風10号の気ままさには、
本当に惑わされ、翻ろうされました。
東北・北道海の方々は大変でした。
被害にあわれた方々には、厚くお見舞い申し上げます。

これから、しのぎやすい秋を迎えます。
森の散策には最も適した季節となります。
ここちよい初秋の風を肌に感じ、
紅葉までのひと時、ここ市民の森で楽しまれますよう!

DSCF9221-1.jpg    DSCF9214-1.jpg
        ツクシハギ        イチョウ(少し色が変わり始めています)









「こんなことがありました」報告です

市民の森には利用者の利便を図る為、売店があります。
夏休み24日の午後、一人の男性が声をかけて来られました。
「ほうきとちりとりを貸してくれませんか」
{どうされましたか}の問いに、
「休憩所をちょっと汚しましたので」ということで、
のちほど見に行くと、小さな女の子が大きなほうきでテーブルの下を
一生懸命掃除をしてくれていました。

「こちらで掃除はしますよ」と答えると、
男の方が「この娘が、広場の砂利をここに散らかしたので掃除をさせています」
と、砂利は広場に、ゴミはゴミ箱に入れられていました。

女の子の所に行き、「きれいにしてくれてありがとう」と伝えると、
女の子は微笑んで帰って行きました。

汚してそのまま帰る人が多い中、
片付けることを教えられている姿に、感動。
よい子に育ってくれますように・・・と祈りました。

keikan.jpg mizunomori.jpg

      市民の森からの景観               水の森




「ざ、夏休み」が来ました

あの鬱陶しかった梅雨とさよならをし、
夏が盛りとなりました。

ここ市民の森では、
子供達の声が響き渡り、
蝉の声もかしましく
ふと、吹き抜ける風に
風鈴が、柔らかに音をかなでさせています。

DSC_7435-1.jpg

今の時期、夏休みの楽しみ方は、
宿泊でのキャンプと「水の森」での沢遊び。
素朴なバンガローで満天の星を仰ぎ、
森の緑の中で
ひと時を過ごすのも貴重な体験。

dc073018-1.jpg  DSCF9005-1.jpg

冷たく清らかな沢の水とのふれあいを
お楽しみ下さいますよう!



「まだまだ、梅雨の最中です」

梅雨がまだまだ、続いています。
しとしとと、降り続く雨に、
市民の森に来られる方も少なく、
平日は寂しい限りです。

この時期は森も静かですが、
折々、吹く風に
風鈴が音を奏で、
鳥達の鳴き声が、響きます。

紫陽花はもう主役の座を、
控えめに降りようとして、
そしてフサフジウツギ、
柔らかなネムノキの花がきれいです。

DSC_7324-1.jpg  DSC_7326-1.jpg

多くの落葉樹の木々達が
これまでの黄緑から、緑へと変容し、
そして、やがて深緑へと。
折々の季節の一コマをお楽しみ下さいますよう!

DSC_7321-1.jpg


Appendix

市民の森管理事務所

管理事務所

お問い合わせ

福岡市市民の森
〒811-1355
福岡市南区大字桧原855-4
tel*092-871-6969
fax*092-871-6909
駐車場利用時間*9:00~18:00
(7/20~8/31)*9:00~20:00
休園日*なし
メール*「あ」を削除して送信。
yoshidaあ@shimi-mori.com